★東京

【レストラン ラフィナージュ@銀座 】日々熟されていく銀座の味

2019/3月訪問

この日は恒例のランチ会を銀座で♪
予約していただいた、レストラン ラフィナージュさんへ。

銀座レカンで総料理長をされていた高良シェフのお店です。

空間を贅沢につかったレイアウト。
ほかのお客さんと目線が合いにくいようにという配慮のおかげで
ゆっくりと落ち着いて過ごせました。

お昼のコース 7,000円

私ひとりだけシャンパンを一杯♪

アミューズ
・グジェール、竹墨のマカロンににんじんのムース、鹿のパテとローズソース
・カリフラワーのムース、ズワイガニのほぐし身、甲殻類のコンソメをエスプーマ仕立てで

パンドカンパーニュ、バゲット


どちらも、馬喰横山にあるビーバーブレッドさんのもの。
以前レカンでパンを焼かれていた方のお店だそうです。
ちなみに配達がないため、佃煮屋さんが代理で届けに来るそう。笑

バターはエシレ。
どーんと大きな容器に入ったフレッシュなものだそうです♪

サクラマスのポッシェ、ハーブと菜花のクーリ


菜花のグリーンが鮮やかな一皿。
サクラマスの脂の甘さと菜花の苦みがいい組み合わせ。

フォアグラのポワレ、新玉ねぎのレモン風味、じゃがたらのコンフィチュール


表面のサクッと、中のとろ~が、本当にいい具合!
フォアグラだけれどくどさを全く感じず、お代わりできそうなくらいでした。
じゃがたらは柑橘の名前だそうで、ゆずのような香りでした。

鹿児島県産・平スズキのポワレ、ヴェルモットソース


濃厚なヴェルモットソースはとっても好み♡
春の素材と一緒にいただきました。

フランス・シャラン産 鴨のロースト、赤ワインソース


きれいなピンク色にローストされた鴨。
ソースは程よく酸味がきいて、濃厚すぎず食べやすい。

アーモンドのブランマンジェ


アーモンドの香りがふわっと香るブラマンジェ。
はちみつがかけられているけれど、単体ではおいしいけれどちょっと甘さが強すぎ?

プティフール、カフェ


正統派のプティフール。カフェはエスプレッソをいただきました。
ティーセットが好み♪

手が空くとシェフが来ていろいろとお話をしてくださいました。
気取らずざっくばらんとしたシェフ、とても面白い♪
内装からお料理まで、思いの詰まったすてきなお店です。

ごちそうさまでした♡

 

shop♡data

【レストラン ラフィナージュ】
03-6274-6541
東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A-5 2F
https://tabelog.com/rvwr/001912368/rvwdtl/B413303924/